達成感を得られないのは自己価値が低いのと関係しています

今まで生きていて達成感を感じたことがない…
だから自分は無価値な存在だ…

こう考える人もいるかと思います。

そもそも何で達成感を得られないのでしょうか?

人間全く価値のない人なんていないと思います。

 

生きていれば何かしらの成果というものを残して
いると思います。

でも達成感を感じられる人と感じられない人がいる…

 

この差が生まれるのは簡単に言って自己価値
に関係しているように思います。

自分にはこういう能力があってこういう特技があり
今までこれとこれを達成してきた…

 

そのように自覚出来るようになれば達成感は得られます。

でも達成感を得られない人はその成し遂げたものに
目が向かなくて出来なかったことだけを記憶しています。

 

今までの人生で出来なかったことだけの記憶しか
ないから自分は無価値で達成感を得られたことがない…

そういう考えになるのだと思います。

 

例えば毎日ブログを書いている人がいます。
毎日休まずに書くって結構大変ですよね…

 

そして人から

「毎日ブログを書くのを継続してすごいですね!!」

そう言われたとします。

 

でも言われた本人がブログを毎日書くことで何か
結果が出ている訳でもないので達成感を得られません。

ブログを毎日継続して書く事に価値を感じていないのです。

 

これは男性に多い傾向だといわれています。
男は結果で自信を得る、女は過程で自信を得る。

ようするに男は何か目に見える結果が出なければ
達成感を得られません。

 

反対に女は結果が出なくても自分なりに頑張ったなら
達成感を得られるのです。

だから男の場合、高級車を持っているとか大きな家に
住んでいるとか目に見えるもので自信をつけるのです。

 

男の場合、筋トレをしたりファッションを変えたりすると
自信が生まれるのもそういう理由なのです。

ですから達成感を得られなくて自己価値が低いのは
男性の方がもしかして割合が多いかもしれません。

 

そんな時は自分にとって当たり前に出来ていて
自分で評価していなものをきちんと評価してあげる…

そうしてあげると自分には出来ることがたくさん
あるんだ…そう感じて自己価値も上がってくるでしょう。

 

結果、達成感を得られるようになってくると思います。

 

難関の国家試験に合格した…
年収が1000万円を超えた…
高級外車を手に入れた…

 

そんな大きなことでなくても達成感って得られる
ものなんですよ。

 

電車で杖をついたおばあさんに席を譲った…
毎日近所を掃除している人にあいさつをした…
国家試験に落ちたけれども頑張って毎日勉強した…

 

そんな小さく思えることでも自分をきちんと
評価してあげてください。

 

すると自己価値が上がっていき毎日の生活において
達成感を感じられることが多くなって行きますよ。

ぜひ毎日の生活に取り入れてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。