自分軸とは全て自分が望んでしたことと考えることかもしれません

人に不快な思いをさせられた…
人生うまくいかない…

など生きていれば色々なことに遭遇しますよね。

もちろん不快なことばかりではなく
良いこともたくさんあると思います。

でも人間って結構不快な出来事を強く覚えて
いる傾向にあると思います。

 

でもね、もしそれが自分が望んでしたこと
だと考えるとどうでしょうか。

 

「え??そんなことないでしょ…」
「あいつが悪いんだから自分は望んでない…」

そう考えるのも無理ありません。
でもよく考えてください。

 

仕事がうまくいかない…
恋愛がなかなか進まない…
ギャンブルにはまってしまっている…
お酒が常に手放せないで飲み過ぎる…

 

これが悪いとかいいとかではなくてただ
そうなっていると考えるとどうでしょう。

誰のせいでもなくただそうなっていると考えると
加害者とか被害者とかいう意識がなくなります。

 

そうすると起こった出来事に対してただ受け入れる
ことによって心はとても静かになります。

日本では悟りの境地という言葉がありますが
そんな感覚なのかもしれません。

 

全て自分が望んで決めたことだと考えると
自分自身が主人公になります。

突き詰めるとそれが「自分軸」で生きる
ということになるのかもしれません。

 

そのように考えると自分の人生をどう生きるか
自由に考えることが出来るということです。

つまり自分が望む生き方が出来るようになるのです。

 

仕事で成功したいなら自分の心の状態をどうすればいいか?

大好きな人と幸せに暮らしたいなら自分の心の状態を
どう保てばいいのか?

 

そんな風に考えると人生って結構楽しく思えて
くると思いませんか?

自分の望んだように人生が動いていく…

 

だから自分を肯定しましょう。
まずは自分の好きなことをしましょう。

という考えが出てくるのです。

 

私もこんな考えを知った時は「嘘だろ…」
そう思いました。

でも今までの自分の人生を振り返ってみると…

 

仕事でハードワークになったのも…
上司とうまくいかなかったのも…
体調を崩したのも…

 

全て自分が望んでいたのかも…そう考えてみました。

 

すると不思議と将来について少し希望が持てる
感覚が湧いてくる感触を味わいました。

自分の心の状態を良くしていれば望んだような人生を
過ごすことが出来る…

 

正直この考え方をなかなか受け入れられないかもしれません。

でもそのような考えもあるんだなという目線で見て
欲しいと思います。

 

そういえばあるビジネス書にも今のあなたの人生は今までの
あなたの選択の蓄積でなっていると書いてあったのを思い出しました。

 

もしあなたがなんか自分の人生うまくいかないな…
そう思ったらぜひ参考にしてみてください。

何かのキッカケになると思いますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。