HSP(敏感な人)が災害に備えるときにはどうしたらいいのか

HSPはとっさの出来事にとても敏感で不安や
恐怖の気持ちが強く出がちです。

まさに今日、東海~関東にかけて大型の台風が
上陸しようとしています。

 

広い範囲で雨、風が非常に強くいつ災害が起こっても
不思議ではない危機的状況です。

非HSPにとってもストレスを受ける状況ですから
HSPにとってみればもうパニックになってしまいそうです。

 

そんな時はどうしたらいいのでしょうか?

 

まずは自分の身の安全を守る為に出来ることを
全てやっておくことが重要です。

 

携帯、スマホの充電をしっかりやったり
モバイルバッテリーを用意したり…

簡易トイレ、水、食料などの備蓄品を
日頃から用意しておく…

避難場所、避難経路を確認しておく…

 

そうやってやれるだけのことをまずは
行いましょう。

 

それでも不安はどんどん膨らんでいくと思います。
特に1人暮らしの場合はとても怖いですよね。

 

その場合は身近に一緒にいられる人がいる場合は
一緒に過ごすようにしましょう。

1人でいる場合よりは不安が紛れると思います。

 

どうしても1人の場合は近所の人に声かけをして
いざという時に一緒に行動出来ると心強いですよね。

その場合は普段からの近所付き合いが大事に
なってきますね。

 

そうやってやることをやったら安全な場所で
外出しないでひたすら過ぎ去るのを待ちましょう。

 

不安は危険を回避する為のとても重要な働きがあります。

不安がなかったら暴風雨の中、1人で外に出たりすること
だって簡単に出来ますからね。

 

そして今、自分は凄く不安で怖いんだ…
そう自分の不安を肯定しましょう。

そうです、ここでも自己肯定です。
すると自然と過剰は不安はなくなってくると思います。

 

災害はいつやってくるか分かりませんよね。

ぜひこの心構えを参考にしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。