HSP(敏感な人)は自分の本音で生きると元気になります

色々なことに敏感でもう疲れた…
なんでこんなに自分は敏感なんだろう…

こんな風に人生に絶望になる時もあるでしょう。

 

でもね、やっぱりHSPって少数だしまわりの
大多数が当たり前な世の中だから絶望もしますよ。

その当たり前に従えないHSPはいっけん
世間からはじかれる感じを受けると思います。

 

私も現在そんな風に実感しています。

 

でもHSPとして生まれたからには何かしらの
役割を与えられていると私は思います。

 

・今まで本音を怖くて言えなかった…
・まわりの期待にこたえるしかなかった…
・誰かの為に頑張るしかなかった…

 

そんなしがらみから外れて少しずつでいいので
あなたの本音で生きてみましょう。

 

・少しやすみたい…
・のんびり公園を散歩したい…

 

そんなことでも十分いいですよ。

 

本音に生きるようになるとたくましくなってくるのです。

 

たくましいと言っても鈍感になるのではありません。

 

HSPの敏感さを生かしたままで今まであなたを
疲れさせていたものから自然と離れるのです。

嫌なもの、不快なものからなどを自然と流せる
ようになるのです。

 

そして例え嫌なことに遭遇しても回復が以前よりも
かなり早くなってくるでしょう。

今までは数ヶ月寝込んでいたのが半日で回復して
元気に過ごせるようになる。

 

そうやってどんどん元気になって行きます。

 

類は友を呼ぶ…そんな言葉通りにあなたのまわりには
あなたの好きなもの、心地いいものが集まってきます。

私も現在途中ではありますがそんなエネルギーを
感じながら日々生活しています。

 

ぜひ人生諦めないで少しでも本音を大事にして
生きてみませんか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。