心の声に従って生活すると無理のない自然な生活が送れるようになります

あなたは自分の心の声を聞いてあげているでしょうか?

 

・そもそも心の声って何なのか分からない…
・そんなもの聞いたこともない…

 

そんな場合は相当無理しているので休息が必要な
レベルだと思います。

 

でもね、実は心の声を聞いているけどそんなことしたら
ダメだ…とかいって無視してはいませんか?

そういう私も以前はそうでした。

 

心ではあの人嫌い…とか思っているのにまわりの人に
合わせて無理に好きになろうとするとか…

もうクタクタで疲れきっているのに一緒にいる人に
悪いと思って疲れていないふりをする…

もう限界…そう心がいっているのに自分にムチを打って
ハードワークを続ける…

 

でもその先に幸せはないんですよね。

疲れきって倒れたり動けなくなったり…
そうやって私の場合は初めて気がつきました。

 

「こんなんでよく頑張ってきたな…もうこれ以上こんな
生活をしていたら自分が壊れてしまう…」

 

私の場合はここまで行かないと気がつかなかったのですが
あまり味わって欲しくない経験ですね…

今はなるべくできる限り心の声に従って生きるように
していますし出来るようにもなってきました。

 

でも結構自分がヤバイ…とかこのまま行ったら
危ない…とか気がついているけどやめられない…

こんな生活いつまで続くんだろう…
そんな人って多い気がします。

 

でも思い切って心の声に従ってみましょう。

 

最初はとても怖いと思います。

そんなことしたら生活出来ないんじゃないか…
もう頑張れなくなるんじゃないか…

 

でもね、限界を越えて倒れたほうがよっぽど
怖いと思いますよ。

自分の思うように動けなくなるかもしれませんし…

 

なぜ私が思考ではなくて心と書いたのには意味があります。

 

思考って結構優等生なので正論を行ってくるんですよ。

「働かなくなったら路頭に迷うから頑張りなさい。」

とかこんな感じで。

 

いっけん正しいように感じますが疲れきっている場合は
かなり危険ですよね…

 

そんな時に心の声に耳を傾けてみると

「もう心身共に限界だから休みなさい。」

そんな風に語りかけてくれます。

 

そんな場合は大体心を優先した方がいい場合が多いです。

 

あなたは心の声を大事にしているでしょうか?

 

もし無視したり聞こえないふりをしていると
結構ダメージが大きいかもしれません。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。