HSP(敏感な人)が苦手なマルチタスクを乗り切るには

仕事をしていると次から次へと仕事が舞い込んでくる…
どれから処理していいか混乱してしまう…

HSPは1つの仕事をコツコツ自分のペースでするのは
得意だと思います。

 

しかしマルチタスクつまり複数の仕事が舞い込んでくる
状況になるとパニックになって片付かない…

そんな状況になってしまいがちです。

 

ではそんな時にはどうすればいいのでしょうか?

 

簡単な方法ですが

「ひとつひとつやっていこう!」

と考えることです。

 

ものすごく簡単で当たり前のことですが結構効果
あると思いますよ。

 

あと優先順位をつける方法もありますが優先順位を
つけるのが苦手な人にはあまりオススメ出来ません。

優先順位をつけるのに時間がかかって優先順位をつけるのが
仕事になり肝心の仕事が片付かない場合があるからです。

 

その場合は優先順位をつける代わりにひとつだけ重要な
仕事を選んでやっていくというものです。

ひとつの仕事が終わったらまた重要な仕事をひとつ
選んでやっていく…

 

この繰り返しです。
他の仕事のことを考えなくてもいいからはかどりますよ。

 

もしこれでも仕事の量が減らない場合はあなたの仕事の
キャパシティーをオーバーしている可能性が高いです。

無理して頑張ろうとするのは禁物です。

 

上司か同僚に相談して仕事を減らすか手伝ってもらうと
いいでしょう。

 

結構いっぺんにどんどん仕事が舞い込んでくると焦って
しまってパニックになると思います。

 

そのときは

 

「ひとつひとつやっていこう!」

「優先順位をつける代わりにひとつだけ重要な仕事を
 ひとつ選んでやっていく」

 

これを実践することで気持ちも楽ですし仕事も
はかどります。

 

かなり効果的な方法なのでぜひ参考にして試して
みてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。