HSP(敏感な人)のいつも自分だけ忙しいを脱出するには

特に職場においてHSPはとにかく忙しくなりがちです。

転職してもどの仕事でも気がついたら忙しくなっている…
そんな場合も多いのではないでしょうか。

 

なんでそうなるのでしょうかね…

 

HSPは非HSPよりも単純に多くの情報に気がつく為に
それを処理していくと自然と忙しくなってしまうのです。

ですから気がついたことを片っ端から処理するのではなくて
対応するものと放っておくものを選ぶ必要があります。

 

ここで気がつかないようにすればいいじゃない…

そう思いがちですがHSPにとって気がつきたくなくても
気がついてしまうので難しいです。

 

敏感な気質を鈍感になれと言っているようなものですからね…
自分ではコントロール出来ません。

 

ではどうすればいいのでしょうか。

 

気がつくけれど対応するものを選べばいいのです。
ようするに気がつくけど放っておくことをするのです。

 

自分の体調や仕事の量を見て余裕があって手伝えそうな
ときは対応する。

でも体調が悪いときや仕事の量がいっぱいで余裕がないときは
よほど致命傷でなければ放っておけばいいのです。

 

これ最初はなかなか難しいですよ。

 

放っておいて致命傷になったら自分のせいだとか罪悪感が
出てくる場合がありますからね…

あの時自分が手伝っておけば致命傷にはならなかったと…
でもあなたに余裕がなかったのですから仕方ないことなんです。

 

私も以前は気がついたこと全てに対応しようとして
疲れきってしまうことがありました。

でも気がつくけど放っておくということが段々身について
くるとかなり楽になってきましたね。

 

例えば電車で私が疲れきって座っていた時に近くにお年寄りが
きて立っていました。

今までは自分の体調を無視して席を譲っていたので
とても疲れきってしまっていました。

 

でもこの時は自分は体調が悪いから今日は席を譲れない…
そう思って放っておきました。

すると近くの人が席を譲ってくれたので安心しました。

 

このようにあなたが対応しなくても近くの余裕のある人が
対応してくれる場合もあります。

世の中あなただけがいる訳ではないのであなたがやらなくても
他の人がやってくれる場合もあるのです。

 

素晴らしい世の中ですよね。

 

どうしても自分だけが忙しくなってしまい疲れ切ってしまう…
そんな場合にはぜひ参考にしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。