頑張り屋さんや能力が高い人ほど相手をコントロールしたくなる

あなたは頑張り屋さんだと自分で思うでしょうか?
それとも能力が人より高いほうだと自覚しているでしょうか?

実はこのどちらとも相手をコントロールしたく
なりがちなので注意する必要があります。

 

これは無意識に自分が出来ることは相手も
出来るだろうと思い相手に期待するというものです。

でも相手が出来るかどうかなんてその人の
問題なのでこちらの期待通りになるとは限りません。

 

でも結構やりがちなんですよね。

 

私も今までの職場でそうでした。

自分で言うのも何ですが頑張り屋だと自分で思いますし
人より能力が高いほうだろうなと自覚していました。

 

決して天狗になっていたという訳ではないですよ。

 

仕事では上司に信頼もされていましたし
仕事も結構任されたりしていました。

ある日、同僚と一緒に仕事をしたときです。
私のやっている仕事をその同僚に教えようとしました。

 

すると何度教えてもその同僚は出来るようになりません。

 

心の中で私は

「なんでこんな仕事も出来ないんだ…」

そう当時は思っていました。

 

そうです。
自分が出来るから他人も出来るだろうと思っていたのです。

その同僚の能力を考えた上で教えることが出来なかったのです。

 

こういう心の動きって相手に伝わりますからね…
つい私は威圧的になっていたと思いますよ。

 

こんな上司って世の中にたくさんいるのではないかと
思いますね。

「なんで君はこんな仕事も出来ないのかね??」

そんな風に部下に言っている人はかなり多いと思います。

 

このように自分が出来ることは他人も出来るはず。
そして出来ると期待し出来ないと裏切られた気持ちになる。

そして自分1人で勝手にイライラしている…

 

完全に他人軸ですよね…
相手が変わることを期待しているのですから…

しかも自分の教え方を改善する必要があるかも
しれない訳ですから…

 

このように頑張り屋さんや能力が高い人ほど
相手をコントロールしたくなりがちです。

はたしてあなたは当てはまるでしょうか。

 

もし心がざわざわしたりした場合はもしかしたら
当てはまっているかもしれません。

その場合はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。