親の愛は心配、子供の愛は黙って応援してくれること

誰でも親って口うるさいと思いませんか?

何をやっても子供のやること全てに色々口を
出してくる…

 

子供に幸せになって欲しくないの?
…というと決してそうでない場合が多いです。

子供にお金持ちになって欲しくないの?
…といってもどうやらそうではないらしい。

 

じゃあなんで色々うるさく言うのですかね…

 

実は親の愛が心配をすることだからなんですよ。

 

色々つい口を出したくなるのは子供に辛い思いを
させたくない…

そういった親の愛からくるものなんですよ。
決して不幸になって欲しいからではないのです。

 

子供としてはそうなんだ…頑張ってね!
こんな感じで応援してくれるとうれしいですよね。

 

子供の愛は黙って応援してくれることなんですよ。

 

だからお互いに愛し方が違うからすれ違いが起こって
色々揉め事が起こりがちなのです。

 

ですから子供としては親がそういって色々口出し
してきた時には…

「心配してくれてありがとね!」

そうとだけ親にいってあとは自分の好きなように
すれば大丈夫です。

 

ありがとね…そういって親の愛を感謝の気持ちと共に
受け取ってあげさえすれば親は安心するものなんですよ。

まあそれでもごちゃごちゃ言われるとは思いますが…

 

でもこうすることによって親への罪悪感もかなり
減ってくると思います。

 

私もいまだに持っていますが自分が好きなことをすると
親に反対される。

そういったビリーフ(思い込み)を持っています。

 

なのでいまだに好きなことをしようとするときに
親への罪悪感を感じます。

過去に色々言われた経験からそうなるのでしょう…

 

でもこれからは色々言われた時に

「心配してくれてありがとね!」

そういうことで罪悪感もかなり減って自分のやりたい
ように出来る気がします。

 

現に今、少しずつ良い方向にいっている傾向にあります。

 

あなたも親との関係で悩んでいませんか?

特に色々ごちゃごちゃ言ってくる…
どうにかしたい…

 

そんな時にはぜひ参考にしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。