朝の気分は自分の心の状態を教えてくれる

朝起きたときに気分が重たい…
夜中悪夢を見て朝起きたときに疲れきっている…

 

あなたはこんな状態ありませんか?

 

これってネガティブな感情を心が処理
しきれていない証拠なんですよ。

 

ちゃんと心をケアしなさいよと
教えてくれているサインなんです。

 

だからしっかりと自分の時間を
作ることが最優先です。

 

私も以前に毎朝起きたときに体が重い…
とにかく動くのがしんどい…

そんな時がありました。

 

それでも無理してでも会社に行き
仕事をしていました。

そして疲れ切って帰ってきて寝ますが
朝起きたら全然疲れが取れていない…

 

そんな状態を繰り返していました。

 

そんなあるとき家族から

「なんか疲れているように見えるけど大丈夫??」

そんな風に言われました。

 

自分では疲れているなんて自覚はあまりなかった
のでまだ大丈夫だと思っていました。

でも段々自分の心と向き合ってみると実はもう限界を
とっくに超えて頑張っているのに気がつきました。

 

もう少し遅く気がついていたら完全に
動けなくなっていたかもしれません。

家族には感謝しましたね。

 

朝起きたときに気分が重たい…
夜中悪夢を見て朝起きたときに疲れきっている…

この段階で何かしらの心のケアをしておけば
私のようにはならないで済むのです。

 

ではそんな時に何をすればいいのか?

 

心身を休めることがまず必要です。

 

そして自分が好きなこと、楽しいと思うことを
少しでも増やしてみるのです。

 

・仕事帰りに近くのスイーツ店でスイーツを買う…
・休日は好きなことだけしてみる…
・人間関係の嫌い、いやな人を連絡先から削除する…
・気が乗らない誘いは断る…
・1日10分でも自分の時間を作る…

 

こうやって心を元気にすることが大事です。

 

それと同時にあれこれ気を使って生きてきた
場合があるのでそれを見直すといいでしょう。

少しずつでもワガママに生きてみるのも
いいですよ。

 

私も以前

「もっとワガママに生きるぐらいで丁度いいですよ。」

と人から言われた記憶があります。

 

最近は以前よりはワガママに生きれてる感じがします。

 

朝起きたときに気分が重たい…
夜中悪夢を見て朝起きたときに疲れきっている…

 

あなたもそんな状態なら参考にしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。