HSP(敏感な人)の過剰同調の裏には攻撃される怖れがあるかもしれません

私は自分がHSPだと気がついてから約8か月
くらい経ちました。

本や動画などで色々と知っていく中で
自分自身の感じ方にも注意しなが生活しています。

 

あ、こういう時はこうなのか…

と今まで気がつかなかったことが
分かってきたりします。

 

その中でHSPの特徴として過剰同調と
いうのがあることに気がつきました。

自分では意識しないうちに他人の考えや
意見に同調し過ぎてしまう…

 

自分の考えがない訳ではないのですが
それを表に出さないで他人に合わせる…

これって自分が満足した結果ならいいのですが
毎回自分の意見を押し殺していると辛いですよね。

 

どうしてこうなるのか最初は分かりませんでした。

 

全てのHSPに言えることではないかもしれ
ませんが、私の中でなんとなく理由が分かりました。

 

それは自分の意見を言うと攻撃される。
そういう恐怖がとてつもなく大きいということです。

 

自分の意見を言うときに時には
体が震えたり寒気を覚えることもあります。

今、少しずつ自分の意見を言っても大丈夫なんだよ…
そう体に覚えこませる為に自分の意見を言うようにしています。

 

昔、自分の意見を言った時に攻撃されたりした経験から
こういう思考が反射的に起こっているのだと思います。

あなたも私と同じような感覚持っているでしょうか。
HSPという範囲に入らないものなのかもしれません。

 

でも私はHSPに関連しているような気がしてなりません。

 

自分の意見を言うと攻撃される。
そういう恐怖がとてつもなく大きい。

あなたもそんな感覚ならぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。