HSP(敏感な人)が楽に生きられるようになる3つの秘訣

HSPは色々な生きづらさを抱えて生きていると思います。

私も約半年前に自覚した時は外出出来ないくらい
とても生きづらかったです。

でも最近になって少しずつ生きづらさが
改善された感じがしてきました。

 

同時にエネルギーも沸いてきました。

 

HSPは生きづらさが少しでも改善されたら
敏感さをとてもよく長所として発揮出来るように
なると思います。

 

私がHSPと自覚してから約半年の間
取り組んできたことを少し書こうと思います。

1、敏感さをわかってくれるカウンセラーをさがす

これが結構私にとって大きな割合をしめていますね。

私の場合、HSP当事者のカウンセラーだったことが
さらに大きかった気がします。

 

まだカウンセリングを受けたのは2回です。
月1回ペースなのでまだ2ヶ月ですね…

でも少しずついい効果が出ている感じです。

 

2回目のカウンセリングの時なんて号泣
しちゃいましたからね…

泣くということは自己肯定している証拠
なんだと言います。

 

私は長年自己否定してきたのであまり泣いた
記憶がありませんでした。

ようやく自己肯定出来たから号泣したのでしょう…
そういえば最近よく泣くようになりましたね…

 

自己肯定しつつある証拠でしょう。

 

カウンセラーによって相性であったり
取り入れる手法は違うと思います。

 

でも敏感さをわかってくれるカウンセラーに
話を聞いてもらうと救われた気持ちになります。

「あぁ、そのままの自分でいいんだ…」

そんなあたたかい気持ちになります。

2、運動をする

私は約2か月前からスポーツクラブに行っています。
どこにでもある普通の会員制のスポーツクラブです。

主に有酸素運動と少しの筋トレをしています。

 

私の場合はしばらく寝っぱなしの時期があったので
かなり体力が低下していました。

手と足の先が冷たくて血液の流れもかなり悪かった
と思います。

 

自分のペースで無理ないように通ったりトレーニング
をしています。

その為か少しずつ体力がついてきました。
同時に気力もついてきた気がします。

 

やはり血液の流れがよくなり脳に栄養が行くように
なったからでしょうかね…

敏感さも少し改善されてきた感じです。

3、自分を肯定する

先ほどのカウンセリングのところにも書きましたが
私はずっと自己否定して生きてきました。

今の自分ではなくて理想の自分を常に追い求めて
いる感じですかね…

 

理想でない今の自分はダメだと…
だから常に心は辛かったです。

 

加えてHSPですからね…

よく自分でもこんな状態で生きてこれたと
思います。

 

最近になって自己否定して生きてきたことに気がつき
自己肯定をする習慣をつけました。

最初は全然うまくいかなくてすぐに自己否定している
自分に気がつきましたね…

 

でも徐々に自己肯定出来るようになってきました。

 

最近は

「そのままの自分でも十分愛される価値があるんだ…」

そう思えるようになってきました。

 

自分の持っている能力だったり価値を自分で
認められるようになったんですね…

頭では理解出来てもなかなか感覚で感じられる
までには時間がかかると思います。

 

でもやるだけの価値があると私は思います。

 

 

このように大きく分けて3つの秘訣を紹介してきました。

細かくはたくさんあるのですが大きい影響は
この3つに集約されると思います。

 

あなたもまだどれもやっていない場合は
無理のない範囲で取り入れてみてください。

 

あなたの素敵な敏感さを存分に発揮出来るようになる
未来が待っていると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。