何かを得るには何かを犠牲にしたり苦労しなくてはいけないのか?

苦労は勝手でもしよう…

何かを犠牲にしないと本当に欲しいものは
手に入らない…

こんな言葉があると思います。
はたしてこれって本当なんですかね。

 

確かに苦労の先の結果には達成感がありますし
何かを我慢しないと手に入らないものもあります。

 

でもね、それってしんどくないですか?

 

以前、私はこんな記事を書きました。

自分の心のルールが辛いものなら手放すといいですよ

 

これもまさしく辛いマイルールですよね。

そして幼いころから色々な人から教えこまれた
ルールでもあるかもしれません。

 

例えば富士山の頂上に行きたいとします。
普通なら5合目くらいから登ると思います。

途中から上りが急になり、視界も変わり足取りも
重くなり酸素も少なくなってきます。

 

足はもう色々な所が痛くてなんとか前へ出すのが
精一杯です。

やっとの思いで半日くらいかけて山頂に到着します。
今までの苦労からか景色は最高です。

 

感動的な瞬間ですよね。

 

でも目標が山頂に行くだけならヘリコプターで行く
ことも可能な訳です。

そして苦労しなくても同じ景色を同じ時間にみること
も可能な訳です。

 

決して登山を悪いものだと言っている訳ではなくて
むしろ私は素晴らしいものだと思います。

私も幼い頃に登山をたくさん経験しましたが
行き交う人を面識がないのに挨拶したり…

 

途中疲れたら元気な見知らぬ人から助けられたり…
とてもいい経験が出来る素晴らしいものです。

ただし、登山が嫌いで山頂に行くのが目的な場合には
ヘリコプターで行くという選択肢もある訳です。

 

多くの人には「何かを得るには苦労しなくてはいけない」
という考えを強く持っているのではないかと思います。

 

私もその1人です。

 

でも「楽して得てもいいんじゃない」という発想を
持ってもいい時もあると思います。

 

そう考えると何かを犠牲にしたり、苦労したりする
ことが少し減ってくるのではと思います。

 

決してサボって楽しましょうと言っているのでは
ありません。

楽してもいい時もあるんじゃないということです。

 

私も苦労は勝手でもしよう…
こういう考えでしたがこれを聞いて心が楽になりましたね。

今後の行動が変わってきそうな気がします。

 

あなたも私と一緒で、何かを得るには何かを
犠牲にしたり苦労しなくてはいけない…

こう心の奥で思っているかもしれません。

 

でも実は楽して得てもいい時もあるんじゃないか
という視点を持ってみたらいかがでしょうか。

少し気持ちが楽になってくると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。