HSP(敏感な人)は心の奥にある恐怖を癒してあげると楽になる

HSPは

・生まれつき持っている気質
・育った環境によって形成される

この2つがあって症状を強くしています。

 

生まれつき持っている気質でも育った環境で
自分の敏感さをうまく自分で認めてあげれた…

そういう場合はHSCではありますが
HSPにならずに育つ場合もあります。

 

子供の時は敏感でも大人になったら
克服したように感じる場合はそうだと思います。

しかし育った環境によって形成されHSPとなって
現れた症状についてはかなり辛い思いをすることが多いです。

 

HSPは心の奥に強烈な恐怖を持っている場合が多いです。

具体的には

1 自分が拒絶されること
2 怒りに満ち攻撃されること
3 見捨てられること
4 呑み込まれること
5 責任を押しつけられること
6 自分がコントロールを失うこと
7 相手を攻撃し破壊すること
8 ささいなことで相手が嫌いになること

これらの恐怖が症状を強くさせていると言われています。
これは育った環境によって持つことになります。

 

私もこのような恐怖をたくさん持っていると自覚しています。
そしてそれを少なくさせる方法を色々試しています。

 

完全になくすことは難しいかもしれませんが
少なくすることは出来ると思います。

HSPではない人でもこれらの恐怖を持っていると思いますが
HSPが持っている恐怖の度合いはかなり強烈だと思います。

 

ですから少し少なくさせられるだけでも
かなり行動出来たりするものです。

方向としてはそんなことは起こる確率は低いんだよ
と自分の心に納得させることだと思います。

 

頭だけで分かるのではなくて体感的に納得
させることが重要だと思います。

それにはいつも起こるものではないという体験を
繰り返すことですね。

 

いわゆる成功体験を重ねるというものです。

 

それによってゆっくりではありますが
強烈な恐怖が少しずつ薄れていくのではと思います。

 

あなたも強烈な恐怖で身動きとれない外出出来ない
そんな辛い状態かもしれません。

 

でも方法次第では強烈な恐怖を少なくすることは
可能だということを知っておいていただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。