HSP(敏感な人)は自分の体調管理には気をつけた方がいいかもしれません

HSPは色々なことに敏感です。
それは自分の体調にも言えることだと思います。

少し私の体験から思ったことを書きますね。

 

私はここ2、3日風邪を引いていました。

最初はくしゃみだったり鼻水が出ていただけだったのですが
段々体がだるくなってきて熱も出始めました。

 

とうとう鼻水、頭痛、熱があったので近所の医者にいきました。

まだ朝9時前だというのに外は炎天下で暑かったです。
徒歩でなんとか到着して診察してもらい薬をもらって帰ってきました。

 

本当に久しぶりに風邪を引いたのですが
こんなに辛かったっけ??と思うくらいしんどかったです。

熱は37度から37度5分くらいだったので微熱ですよね。

 

それなのに医者の行き帰りは通常の2倍以上時間がかかりましたし
帰ってきてから数日間ほとんど寝込んでいました。

以前の体調悪い時の自分を思い出してみたのですが
ハッキリは覚えていませんがやはり辛かった気がします。

 

HSPって良い感情をHSPじゃない人より存分に味わうことが
出来ると言われています。

 

前の記事でも書きましたが

HSP(敏感な人)はネガティブな感情への共感性が強いです

悪い感情などもHSPじゃない人より感じる度合いが
強いような気がします。

 

だからHSPじゃない人から見たら

「ただの風邪じゃない…」

そう思える体調不良でもHSPにしたらかなり辛い思いを
するような気がしました。

 

あなたもそんな経験ないでしょうか。

 

まわりの人からはそんなに心配されないけど
本人からしてみたらもの凄い辛い…

それはもしかしたらHSPからくる敏感さが関係している
かもしれませんよ。

 

HSPはより一層自分の体調管理には注意した方がいいかもしれない
と思ったここ数日間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。