環境が変わってもまた同じ問題が起こる理由とは

問題が起こったから環境を変えたい…

あなたもそうやって環境を変えたことが1度は
あるかもしれません。

 

だけどまた新しい環境で以前と同じ問題が起こる…

「結局何も変わってないじゃないかよ~~~!!!!」

そう叫びたくなりますよね。

 

これってまわりに原因があるのではなくて
自分が理由なんですよ。

 

前にも似たような記事を書きましたが

自分の心のルールが辛いものなら手放すといいですよ

 

これって

「自分の価値観や考え方」が古いままだからなんですよ。

だから新しくしてあげないと環境を変えても変えても
同じ問題が起こることになるのです。

 

私は高校生くらいの時でしたかね…
なかなか友達が出来なくて寂しい思いをしていました。

 

1年が過ぎ2年生になるとクラス替えがありました。

「今度は新しいクラスだから新しい友達が出来る!」

嬉しさと期待でいっぱいでした。

 

いざ2年生になってクラス替えがあります。
そして数ヶ月が過ぎましたが以前と同じ友達がいない状態でした。

 

当時はなぜ友達が出来にくいかが分からなかったです。
でも今考えると自分をオープンにしていなかったからだと思います。

あとは積極的に友達を作る姿勢ですかね。
かなり受身でしたからね…

 

自分の話をもう少ししたり積極的に話かけていれば
もう少し友達が出来たかもしれません。

 

このようにいくら環境を変えても「自分の価値観や考え方」が
古いままだとまた同じ問題が起こりやすくなります。

 

あなたも今の問題を解決しようと思って環境を変えたことが
あるかもしれません。

それ自体は積極的で素晴らしいことだと思います。
環境を変えるってエネルギーがいりますからね。

 

でもいつも同じ問題が起こる…

 

それなら1度「自分の価値観や考え方」に注目してみると
いいかもしれません。

何か問題を解決出来るヒントが隠れているかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。