毎日を好きなことだけで埋めていく

 

毎日を好きなことだけで埋めていく 本田晃一著

毎日を好きなことだけで埋めていく…

こう聞くと

現実問題なかなか難しいよな…
理想だけの世界じゃないの…
嫌いなこともやらなくちゃいけないし…
自由に生きれたらそりゃいいけどね…

こう考える人が多いように思います。

 

でも実はあなたの自由を奪っているのは
あなた自身なのです。

そんなことがこの本には書かれています。

 

私も最初は

「そんなことないでしょ…自分で自由を奪うなんて…」

そう考えていました。

 

しかし読み進めるうちに

「もしかしたらそうかも…」

そんな考えに変わってきていました。

 

この本にはこれをやれば自由になるとか
こういう生き方をすれば自由になれるなど…

方法を書いているのではありません。

 

あなたが自由になれない理由として
まずは心のブレーキについて書いてあります。

結構これがある為に自由に生きられない人って
多いんじゃないかと思います。

 

そういう私も心のブレーキがたくさんありました。

 

それから自分自身がどうしたいのか自分自身との
対話を続ける…

これも大事だと思います。

 

結構考える暇がなくてなんとなく人生を進んでいる人って
多いんじゃないかなと思います。

そういう私も今まで自分自身について深く考えたことは
なかったような気がします。

 

何が好きで、何が嫌いで、何が得意で、何が苦手とか…

こういうのって人それぞれ違うから自分自身で
発掘していくしかないんですよね。

 

多分慣れていない人は感覚がマヒしているので
考えても最初は分からない場合も多いでしょう。

時間をかけてやる価値がありますね。

 

最後に親との関係について書いてあります。

これも納得でしたね…

 

私も思ったのですがまさか今になっても心の中で
親が関係していたなんて…

それが理由で結構自分を縛っていたということも
理解出来ました。

 

あなたがもし今幸せでない、毎日が辛くて仕方ない…
こんな状況ならこの本を読むと救われるかもしれません。

 

何度も書きますが、

この本にはこれをやれば自由になるとか
こういう生き方をすれば自由になれるなど…

方法を書いているのではありません。

 

それは人それぞれ合う合わないかがあるので当然と
言えるかもしれません。

自分にしか生きられない人生…
それを自分自身で探しましょうという本です。

 

そのブレーキになっているものを取り外して
楽に人生を進められる本だと思います。

 

私も時間をかけて心のブレーキを外して
自分しか生きられない方法を見つけていきたいと
強く思わせてくれる本でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。