HSP(敏感な人)は真面目で責任感が強いです

HSPって仕事もプライベートも充実させたい…
その為に真面目に何でも取り組む…

上司に仕事を頼まれてイマイチ乗り気がしない仕事…
だけど仕事だからと断らずにやってしまう…

どれもとてもまわりからは頼りにされるし
能力も高くなければ出来ませんよね。

 

これって自分軸で進んでやっているなら問題ないと
思うんですよね…

でもね、他人軸でかなりストレスを感じているなら
要注意ですね…

 

でもこういう人って多いような気がします。

上司に頼まれた仕事なんて簡単には断れなかったり
しますからね…私も経験あるのでよくわかります。

 

私は以前の職場で自分で言うのもなんですが
上司から結構頼りにされていました。

最初は仕事をしたらほめられていて嬉しかったので
真面目にコツコツ仕事をしていました。

 

だから上司から頼まれた仕事は全部引き受けて
やっていました。

そのうち段々と自分の仕事量がまわりの人よりも
増えていくことに気がつきます。

 

明らかに出来なそうな仕事もなんとかこなしていました。

そうするとまわりからは何でも出来る人だと思われちゃうんですね。。。

そんなこと考えもせずに真面目に仕事に取り組んでいました。

 

するとある時上司から頼まれた仕事が出来なそうだったので

「この仕事出来ません!」

ハッキリそう言ったんですね…
すると上司の機嫌は途端に悪くなりキレられました。

 

もうその時の恐怖は今でも忘れません…
自分でもどうすればいいかパニックになりましたね…

なんとか責任感を感じて真面目に終わらせました。
もうその日はクタクタになりましたね。

 

その日に上司と話をしたのですが

「あなたは何でも出来るのだから最初から出来ないなんて言わないの!」

そう言われました。

 

それ以来、出来ないと言えなくなり出来ないと思う仕事も
我慢してやっていました。

無理がたたって仕事が出来なくなったのはその半月後くらいでした。

 

このように真面目で責任感が強いというのはいいことなんですが
あまりありすぎると自分を壊してしまうということです。

まわりにも結構うまくサボっている人っているじゃないですか。

 

まあサボれという訳ではないですがそれくらいの気持ちも時には
大切だと思います。

いつも真面目で責任感が強い状態ではなくて自分が壊れない程度に
使うのがとてもいいと思うんですよ。

 

ですからあなたもうまく自分の長所を使って行きましょう。

能力があるあなたが適切に真面目で責任感が強い状態になれば
もう誰もかなわないくらいに素晴らしい人間になれると思います。

 

ぜひその使う程度に気をつけながら存分に能力を発揮してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。