HSP(敏感な人)は使命感があり向上心が強い

HSPってそうでない人に比べて使命感が強く
向上心が強いと思います。

HSPは組織で働くよりも個人で好きなことに
集中して働くことに向いていると言われています。

自分の強みを仕事にする感じですかね。

 

組織の中だとHSPの敏感な所があまりいい方向には
働かないでストレスが多いように感じます。

なかにはうまく発揮出来る人もいるとは思いますが…

 

私も以前組織で働いていたことがあるのですが
刺激に敏感過ぎて毎日仕事が終わったらクタクタでした…

みんなこんなに疲れるものなのかと同僚に聞いてみた
ことがあるのですが、どうではそうではないらしい…

 

あれ?自分だけ変なのかな???
そう思った時期もありました。

上司からは気にしすぎだ、考えすぎだと言われて
なかなかしんどい環境ではありましたね。

今は組織で働くかそれ以外が模索中です。

 

HSPが自分の強みをとがらせて独立して仕事をするのが
いいと言われているのは使命感が強いのと関係しているように思います。

自分のこの能力を発揮しないと…
そんな使命感が強いからだと感じます。

 

HSPはよく人を癒す仕事がいいと言われますよね。

HSPは仕事までいかなくても友達の中で癒し的存在が
多いのと関係しているような気がします。

 

あと向上心が強いのも結構感じますね。

仕事を与えられたらそれ以上になにか出来ないか
改善出来ないか考える傾向にあると思います。

上手く言えば真面目、そうでないなら気を抜けない
ですかね…

 

あまり向上心が強すぎると自分を苦しめることになりますが
結構自分を苦しめているHSPって多いんじゃないでしょうか。

自分の仕事は置いといて人の仕事も手伝う…
自らハードワークに身を置いて頑張る…

 

とても素晴らしいことですが、加減が必要ですね。
そうすれば持っている能力をかなり発揮出来ると思います。

使命感と向上心。

どちらも強い人はとても能力の高い人だと思います。
そして成功する可能性が高いように思います。

 

も強すぎると自分を壊す原因になるので
加減が大事ですね。

そうやって自分の能力を思う存分発揮できたら幸せですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。