自分の幸せを優先するのは自己中なのか?

誰でも自分は幸せになりたいと思いますよね。

でも他人を優先してきた人からしたら
自分を優先するのに抵抗があります。

「自己中だと思われないか…」
「単なるわがままなんじゃないか…」

そう反射的に思うでしょう。

 

そんな抵抗が少しずつなくなって少しずつ
自分のやりたいことを出来るようになったとします。

・自分の食べたいものを食べる…
・あまり行きたくない誘いを断ってみる…
・行きたかった場所にふらっと行ってみる…

そういう行動が出来るようになってきます。

 

すると周りの人は

「あいつ最近急に付き合い悪くなったな…」

そんな感じで今まで仲の良かった人が去って行きます。

 

ちょっと寂しいですよね…

 

でもね、それって今まであなたが相手に合わせてきたから
仲が良かったように感じただけです。

あなたを利用しようとしていた可能性が高いんですよ。

 

あなたのことを本当に慕っている人はそんなことでは
去って行かないです。

だってあなたの幸せを願っている人だからです。

 

でも今までより慕ってくれる人が一時的に
減ってしまうことはあると思います。

 

するとあなたは

「ちょっと寂しいな…一緒に幸せを分かち合える人が欲しいな…」

そう思うようになってくるでしょう。

 

自分1人でも幸せを感じることは出来ますが
やはり誰かと共有したい時ってありますよね。

そうすると今まで相手に合わせていたから出来た友達ではなくて
心から一緒にいたいという仲間が出来るようになってきます。

 

自分を優先しつつ、相手の幸せを考える感じですかね…
昔の自分を殺していた状態とは明らかに違う訳です。

自分の幸せを優先するのが、まわりの人も幸せにすることになるのです。

 

この説明を聞いただけではなかなか理解するのが難しいかもしれません…

 

要するに自分の幸せを優先することは
自分だけでなくまわりの人のためにもなる。

こういうことです。

 

なかなか短期間でこのようになるのは難しいでしょう。

まずは少しずつ自分を優先することから始めましょう。
やがてはまわりの人も変えることになります。

 

類は友を呼ぶって感じですかね。

あなたが自分を優先して自分を大事にすれば
あなたのことを大事にして幸せを願ってくれる人が集まります。

 

ぜひ少しずつでも行動して実感してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。