なぜ嫉妬するのかというとそれが自分が欲しいものだからです

誰でも嫉妬ってするものですよね。
いくら人間的に素晴らしいと思われる人にも嫉妬心はあります。

テレビで芸能人の話だと別に嫉妬しないけど、とても親しい友達の話には嫉妬してしまうものです。

心理的な距離が近い人にほど嫉妬心って起きるものなんです。

 

そして嫉妬って感じるとつい否定したくなります。

「いや、私はそんなのどうでもいいと思っているんだ…」
「全然嫉妬なんてしてないからね…」

こんな感じですかね。
つい強がってしまいがちです。

でもね、嫉妬するものって実は自分が欲しいものなんですよ。

 

もっというと、自分が手に入れられることを知っているけどまだ手にいれていないものを相手が手に入れたからなんですよ。

ややこしいですかね。
簡単に言うとあなたも手に入りますよってことなんです。

だからそれを否定するということは欲しいものを自分で遠ざけてしまうことになるんです。

欲しいものを自分で遠ざけてしまうなんて悲しいですよね。

 

そこでどうすればいいのか?

 

「うわー、私めっちゃ嫉妬しているー、○○さんのそれ超欲しいわー」
そんな感じで自分が嫉妬していることを認めちゃえばいいですよ。

別に声に出して言う必要はありませんからね。
あなたの心の中でそう思っていればいいですよ。

そうするとあら不思議。
あっさりと手に入ってしまうものなんですよ。

 

そういう私もかなり嫉妬しまくるタイプです。
でも今まで自己否定し続けてきました。

なので嫉妬したものはほとんど手に入っていません。

そこでこれを知ってから考えを変えました。
これから嫉妬したものがどんどん手に入ると思います。

とても楽しみですね。

 

あなたも嫉妬の1つや2つしたことがあると思います。
人間ですから嫉妬したことないなんて人はきっといませんからね。

考え方を変えるだけでこんなにも変わるんですよ。
あなたも嫉妬心を力にかえて人生変えちゃってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。