HSP(敏感・繊細な人)が情報発信に自信がなくなったら…

近頃、テレビやネットなど色々なメディアで
HSPを取り上げることが多くなりました。

私も日々色々な方の情報を見たり聞いたりしながら
HSPについての知識を深めています。

 

私はHSPですと話して通じるようになってくる
世の中ってとてもHSPにとって生きやすいですよね。

 

しかし…

 

最近、いざ自分が情報発信しようとすると
心のどこかで引っかかるものがありました。

単純に疲れている為なのかな…
そんな風にも考えましたが…

 

どうやらそうではないことに気がつきました。

 

色々な人がHSPについて的確に深く情報発信
しているのを目の当たりにして…

 

「私はこんなに上手く情報発信が出来るだろうか…」

 

そう思うようになり情報発信に自信が
なくなってきている自分に気がつきました。

 

HSPは完璧主義者が多いと言われているように
私も完璧主義の傾向があると自覚しています。

自分で物事のハードルを最初から高く
設定してしまうんですね。

 

凄い誰かの為になることじゃないと
情報発信しちゃいけないんじゃないか…

 

決してそんなことはないと思います。
あなたの思った感じたことを発信していいのです。

 

そう自分自身に許可してあげることも
非常に大切だと思います。

 

あと私自身しばらく情報発信の頻度が下がってきて
いるのもあると思いました。

時間が経って間が空いてしまうから余計に
書けなくなってしまう…

 

インプットばかりしていてアウトプットを
していないのもあると思いました。

 

これからは自分ではなかなか上手く情報発信
出来ていないと思ってもこまめにアウトプットする…

そうしていくことで改善されるかと思います。

 

それでも自信がないあなたへ…

 

例えばカウンセラーさんなんて世の中にもの凄く
たくさんいらっしゃいますよね?

それこそ何万、何十万人いるかもしれません。

 

あなたが話しを聞いてもらいたいカウンセラー
さんってどんな人でしょうか。

有名なカウンセラーさんでしょうか…
実績をたくさん上げているカウンセラーさんでしょうか…

 

確かにこれらのことは選ぶ基準になると思います。

 

でも最終的には自分に合うカウンセラーさんを
選ぶのではないでしょうか。

 

特に有名でも実績がある訳ではないけど
なんかこのカウンセラーさんが自分には合う…

このカウンセラーさんに話しをすると安心して
スラスラ話せてとても気持ちが楽になる…

 

情報発信も同じだと思います。

 

同じ情報を発信していても人によって文章や
表現の仕方はもの凄く違ってくると思います。

ですからあなたの表現がとても私には合う!
そう思ってくれる人は必ずいると思います。

 

ぜひ心の片隅にでも入れて置いて情報発信への
恐怖を取り除いていただけたら嬉しいです。

 

そういう私もこれから実践していきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。