HSP(敏感・繊細な人)が違和感を大事にするということ

あなたは生きていて違和感を感じたことありますか?
誰でも違和感を感じた経験はあると思います。

でもそれにどれだけ忠実に行動出来ていますか?

 

違和感があっても無視して推し進めるとか
まわりの事情で無視せざるおえなかったとか…

違和感がなかったことにして上からフタをして
押し込めていませんか?

 

私も以前は違和感を感じてもそれに耳を傾けるとか
その違和感を大切にするということを一切しませんでした。

それもそのはず違和感どころか自分が好きとか心地いいとか
いう感覚も一切フタをして感じないようにしました。

 

でもそうやって自分の感覚にフタをしてきた為に
心身共に限界がやってきました。

それ以来、好きとか心地いいと同じくらいに自分が感じた
違和感を大切に生きるようになりました。

 

でも最近、違和感を感じた出来事があったのですが
その違和感を感じないでフタをして強引に進めよう…

そう思って行動してしまいました。

 

数日経ってから…

 

体は重たいし気持ちは落ちてくるし…
しまいには経験したこともない耳鳴りが起きてビックリしました。

そこでようやく数日前に感じた違和感に気がつきました。

 

「あ、あの時感じた小さな違和感がいまかなり大きくなっている…」

 

そしてすぐにその違和感を排除する行動に出ました。
効果はすぐに現れ心身共に落ち着きを取り戻しつつあります。

 

そう、HSPにとって違和感ってとても重要なんですよ

 

この違和感にフタをしてなかったことにする…
これがこんなに危険なことなんだなと改めて実感しました。

好き、心地いい、直感、感性などを大事に生きていると
この「違和感」に気がつきやすくなります。

 

そして違和感を感じたら出来るだけ排除する…
そうするだけで心身共にいい方向に行くと思います。

 

あなたも最近違和感感じたことないですか?
そしてなかったことにしてフタをしてないですか?

それが積み重なると健康を害するキッカケになるかも
しれないので十分気をつけてくださいね。

 

HSPの大事な宝物である好き、心地いい、直感、感性を
大事にするのと同じくらい違和感も大事にしてあげてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。