HSP(敏感な人)にオススメのTV番組「日曜美術館」

毎週日曜日にEテレで放送している「日曜美術館」
私はいつからか毎週録画して見るようになりました。

元々美術・芸術が好きというので見ていたのですが
最近は着目する所が段々違ってきました。

 

それは芸術家やアーティストの想いだったり
伝えたかったりすることの深さです。

 

毎回芸術家やアーティストと取り上げてその方の
作品だったりそこに込めた想いだったり…

そういうものを司会と出演者が探っていくと
いうものです。

 

それがものすごく深いというか鋭いというか…
洞察力がものすごくビンビン伝わってきます。

やっぱり芸術家とかアーティストって洞察系の
HSPな人がかなり多いんじゃないか…

 

そんな風に思ったりするくらいです。

 

そしてその話しを聞いている私は毎回ものすごく
深い所で共感して納得するという…

私は洞察力はあまりないと思っているのですが
もしかしたら結構あるのかも…

 

そう思ってしまったりします。

 

深く時間をかけて考えて考えて作品を作る…

そんな芸術家やアーティストってある意味
一般社会から少し遠くにいる存在だと思うんですよ。

 

もしかしたら自分の個性を発揮するには
芸術家やアーティストになるのがいいかも…

そう直感的に感じてなっている人が多いのかな…
そんな風に感じました。

 

この番組で芸術家やアーティストが話している言葉
だったり考えだったり…

 

一般社会でその考えをオープンにすると

 

めんどくさい奴だ…
わかりにくい奴だ…
もっと完結に話してくれ…
そんな考えに何の意味があるんだ…
考えすぎ、気にしすぎだよ…

 

そんな言葉が帰って来そうな気がします。

 

もしかしたらそんな言葉をかけられて育ったから
一般社会とは少し遠い世界で生きる…

そう覚悟出来たのかもしれません。

 

なによりこの「日曜美術館」を見たあとには
私はスッキリした気持ちになるんですよ。

普段なかなか理解されなかったり話せなかったり
する想いを代弁してくれているような感じ…

 

そんな感じになるからなのかもしれません。

 

深く考える…そして表現する…

 

これって決して悪いことではないんだな…
立派な個性なんだな…

そう思わせてくれる番組です。

 

ぜひ1度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。