HSP(敏感な人)は自分の感性を大事に生きるのはやっぱり大切です

HSPといっても人によって持っている感性は様々で
これと1つに決めることは出来ないですよね。

そして自分の持っている感性をなるべくおさえつけて
生きると本当に苦しくなってくるでしょう。

 

でも今の日本ってそんな人結構多いのでは…
そう私は思いました。

 

例えば職業。

 

親やまわりの人が喜んでくれたり賛成してくれた
仕事を選ぶ…自分が好きとか興味があるとかではなく…

そしてそんな仕事を毎日我慢しながら続けている…
なんで自分はこんな仕事選んだんだろう…

 

そんな人って結構多いんじゃないでしょうか。

 

とくにHSPはまわりの人の期待だったりを感じとって
自分の進路を決めることだってありがちだと思います。

 

親が反対しない仕事…
出来るだけ長くつづく仕事…
コロコロ仕事を変えるのはよくない…

 

そんな常識が今も存在しているように思います。

 

親はいつまでも元気でいる訳ではないし…
長くつづくなんて実際やってみないと分からないし…
コロコロ仕事を変えるのが自分に合っている人もいるし…

 

やっぱり仕事に関しても自分はこう生きるのが好ましい…
その生き方にあった仕事をするのが自然ですよね。

収入などの生活もあるのでなかなか難しいかもしれませんが
出来るだけ自分にあった仕事を選ぶ…

 

これってやっぱり大切だと思います。

 

例えばファッション。

 

自分のしたいファッションをしないでまわりがこれいいよ
というファッションをする。

決して進められたファッションをしたい訳ではないのに
我慢して着続ける…なんでこんな洋服選んだんだろう…

 

でも自分のしたいファッションは自分で分かっている…
そんな人もいるのではないでしょうか。

私も最近ようやく自分のしたいファッションが
出来るようになりました。

 

以前は自分を押さえつけていてこのファッションをしたいけど
自分には似合わない…そんな風に考えていましたね。

でも最近は自分の感性にあった洋服を選んでいます。

 

それが流行にあっているとかよりも自分が欲しい…
こういう服を着たい…というのを大事にしています。

 

最近ある人にこう言われました。

「その服だと一緒に歩く人がビックリしてしまうかもよ。」

そんな風に言われました。

 

その人にとっては私の服装は好みではなかったのかもしれません。
もちろんTPOもありますから一概には言えませんが…

自分のファッションを目立つからと押さえつけてしない…
我慢して自分のあまり好きではないファッションをする。

 

これって本当にものすごいストレスだと思うんですよ。

 

仕事とファッションを例にとってみましたが
これはほんの一例だと思います。

日常のあらゆるジャンルでこういうことが
起きているような気がしてならないです。

 

あなたも私と似た経験ないですか?
おそらく1つや2つあったのではないかと思います。

そんな時はぜひ自分の感性を大事にしてください。
そこには必ずあなたらしさが隠れているはずですから…

 

自分の感性を表に出して生活する…
かなり勇気のいることかもしれません。

そして誰かに何か好ましくないことも言われる
かもしれません。

 

でもあなたしかないその感性…
ぜひ大切にしてみてくださいね。

私もこれから自分の感性を大切に生きていきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。