HSP(敏感な人)と瞑想(めいそう)の関係性について

HSPは瞑想をするといいよ…

今から約1か月前に皆川公美子さんのセミナーに
参加した時に知りました。

 

なぜいいのかというとHSPは外の刺激に対して
常に敏感なセンサーを張っているといいます。

 

音だったり人の声だったり人の感情だったり…

そういうものを非HSPよりたくさん拾い過ぎるので
すぐに疲れてしまうというものです。

 

特に私も実感しているのが音に対してです。

自覚してまず最初に出るのが音への敏感さと
言われているくらい多いそうです。

 

私はHSPだと実感してかなり長い間この音に対して
過剰に敏感でどうしようかと悩んでいました。

音、視覚、味覚、嗅覚、触覚などのことを
感覚というのですがそれが過敏な状態です。

 

これを感覚過敏といいます。

 

そして瞑想をすることによって外側に向けられて
いた自分の意識が自分の内側に向かっていく…

その結果、以前よりも感覚過敏でなくなってきて
まわりに過剰に影響されにくくなってくる…

 

そういう仕組みです。

 

瞑想といっても難しいことではありません。
ただ静かな環境で自分の呼吸などの内側に意識を向ける…

それだけです。

 

そうはいっても色々な考えだったりまわりの音だったりに
気をとられると思います。

そうした考えや音を1つずつ丁寧に取り除いていく…
そして自分の呼吸などの内側に意識を向けていく…

 

これを繰り返していきます。

 

私は毎日夜、風呂から上がった後にベッドの上で行っています。

気がついたら長い時で10~20分ぐらい出来る時もあれば
数分で落ち着かなくなるときもあります。

 

でも毎日継続してやることで効果を発揮するそうです。

 

瞑想を毎日していて最近ふと思うことがあります。

 

以前より確実に感覚過敏が減って来ている…

 

そう実感するときが結構多いと感じます。

 

小さな子供の泣き声…
飲食店での食器のガチャガチャした音…
機嫌が悪い人が近くにいる…

 

例えばこういったもので以前はものすごく疲れてしまって
本当にどうしようもありませんでした。

でも今は全くという訳ではありませんが影響されにくく
なってきているなと実感しています。

 

そして自分の内側から感じるエネルギーだったりを
すごく感じるようになったのも事実です。

瞑想が全てではないかもしれませんが
関係していると思いますね。

 

これからもできるだけ毎日続けていこうと思います。

 

私のように毎日毎日感覚過敏で疲れきってしまう…
もうどうしようもなく辛い…

そんな時は毎日1分でもいいと思います。
瞑想を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

すぐに効果は出ないかもしれませんが
長い目で見ればものすごい変化があると思いますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。