HSP(敏感な人)は職場にパワハラ気味の上司がいると常に神経をすり減らすことになる

あなたの職場の上司や同僚はどんな感じの人が多いですか?
とても穏やかでのんびりな感じの場合は問題ないかと思います。

でも結構な割合でパワハラ気味の上司がいる職場って
多いような気がします。

 

そしてHSPにとってパワハラ気味の上司がいると
環境的に最悪になり神経をすり減らすことになります。

 

私は今まで何個かの職場にいたことがありますが
どの職場も最終的にパワハラ気味の上司がいました。

そして神経をすり減らして休職→退職となっています。

 

なかなか就職活動の面接の時点でこの職場はパワハラ
気味の上司がいる…辞めておこう…

そういう風に感じるのって難しいですよね…

 

職場見学や上司が面接をする会社ならHSP独自の感性で
ビビッと気がついたり出来るかもしれませんが…

もしパワハラ気味の上司に遭遇してしまったら
すぐに環境を変えるといいと思います。

 

HSPは神経すり減らす可能生が高いですから…

部署を変えるとか転職するとか…
そうした方が賢明と言えるでしょう。

 

そして会社員という選択以外の道も
考えてみるといいでしょう。

在宅ワーク、個人事業主としてなにか起業してみる…

 

そうするとパワハラ気味の上司と会う確率は
格段に下がると思います。

 

私は今、就職活動をしていますが今までのように
会社員で探していると心が拒否反応を示すんですよね…

 

「またパワハラ上司に出くわさないか…」

 

そんな恐れからか会社員以外の生き方も同時に
模索している最中です。

 

あなたの職場にパワハラ気味の上司はいるでしょうか?
すでにもう存在していてかなり精神的にキツイ…

 

そんな場合は少し自分の生き方や将来について
考えてみるいい転機かもしれません。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。