HSP(敏感な人)が職場を変えても自分に辛く当たる人があらわれるのはなぜか?

職場が変わっても必ずといっていい程自分に
辛く当たる人があらわれることってないですか?

しかも辛く当たる人はまわりの人全てにしている訳
ではなくて自分だけの場合が結構多い…

 

私も今までの職場を振り返ってみるとそうでした。

 

私は大きく分けて3つの職場を体験したのですが
全て上司から高圧的な態度を取られていました…

そして決まって私だけ標的にされるということが
共通してありました。

 

最初はそうでもなかったのですが、段々と
エスカレートしていくのも共通していました。

「なんで自分だけいつもこんな目に遭うんだろう…」

しばらく分からなかったです。

 

でも本など色々なものを見るうちに何となくですが
少し原因がわかった気がします。

 

1、自分にあった職場ではなかった。
2、私の心にそうなる原因があった。

 

この2つですね。

 

この2つの中でも特に気になったのが
「2、私の心にそうなる原因があった。」です。

 

もっと掘り下げて考えてみたところ、私の心の中に
どんな感情も向けられることをよしとしている…

そんな気がしてきました。

 

昔、友人から

「もっと怒っていいんじゃない??」とか
「そこは怒るところだよ…」

とか言われてきました。

 

ようするに周りの人はそうやって怒って
相手から感情をぶちまけられるのを防いでいる…

そうやって自分を守っているのかな…
…とも思いました。

 

でも私の場合は怒ったりすることが出来なくて
全部受け止めてしまうので相手からしたら

 

「この人はどんな感情も拒否しないで受け止める…」

 

そう思われてしまっているので八つ当たりされたり
怒りの感情をぶちまけられたりするのかなと思いました。

 

だからキツイことを言われたときにはきちんと
いりませんと表すことが大事な気がしてきました。

でもなかなか言葉でいうのって出来ないですよね…

 

言葉で言えない場合は心の中でいいので
「いりません!」と思うだけでもいいと言われています。

まずはそこから試してみようかと思います。

 

そして段々と言葉で言えるかなと思ったら
少しずつでもいいから言葉にしていこう…

そう思いました。

 

職場が変わっても必ずといっていい程自分に
辛く当たる人があらわれる…

私も経験あるのでとても辛い体験ですよね…

 

あなたがもしそうならこの記事を参考にしてみて
実践してはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。