世間一般に幸せと言われていることが自分に当てはまるとは限らない

あなたは今、幸せですか?
いきなりこう聞かれると考えちゃいますよね。

 

例えば結婚して子供が出来て家を建てて仕事も
大企業に勤めているのが幸せ。

そう思う人もいれば、生涯独身でアパート暮らしで
仕事も個人の会社に勤めているのが幸せ。

 

そう思う人もいる訳です。

 

でも結構、結婚して子供が出来て家を建てて仕事も
大企業に勤めているのが幸せの形。

そう世間一般では思われていると思います。
そうじゃない人は幸せじゃない…

 

なんかおかしいと思いませんか?

 

よく長く働けるいい企業が幸せとも言われますよね。

ハッキリいって長く続くかなんてやってみないと
分からない部分もあります。

 

いい会社に入って安定した暮らしをして欲しい…
これも結構親とかから言われそうな言葉ですよね。

そう思うと世の中他人軸になる要素ってあちら
こちらに散らばっていると思います。

 

そして気がついた時には自分ってなんでこんな
生き方してるんだろう…そう思うようになります。

ですから自分はどんなことをしたくてどんな生活を
送りたいのか…心と対話してみましょう。

 

案外誰かの望みとか誰かに言われたとかいうことに
従って生きている自分に気がつくと思います。

そうなるとまわりから見て幸せそうに見えても
本人は全然幸せじゃないということになります。

 

私も今まで結構他人軸で生きてきたと気がつきました。
いや完全に他人軸ですね…

自分というものがなかった訳ではなくてそれを
抑え込んで生きてきた気がします。

 

でもこれからは自分がどんなことをしたくて
どう生きたいたというのを大切にしようと思います。

 

あなたは今、幸せですか?

 

幸せの形って人それぞれなのでこうじゃないと
幸せじゃないとかないと思います。

いい機会なのでこの際、自分の幸せってどんな
ことだろう…そんな風に自分の心と対話してみませんか。

 

案外今の自分とは違う答えが出てくるかもしれませんよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。