周りのために頑張り過ぎていると心に限界が訪れることになる

あなたは自分の為に生きていますか?

自分の人生なんだから当たり前じゃないか…
そう思いますよね。

 

でも意外と周囲の期待だったり周囲に迷惑を
かけないようにと自分がない場合が多いです。

 

この前、HNKの番組に出演していた武田真治さんか
こんなことを言っていました。

 

「周囲の期待にこたえる為に常に頑張ってきて、体を壊して初めて自分はどうしたいのだろう…と考えるようになった…」

 

そんなことを言っていました。

 

これって本音からくる言葉だと思うんですよ…
芸能人と一般人では違うところもあるかもしれません。

でも人間としては変わらないと思うので
とても心にこの言葉が響きました。

 

そういう私も今まで周囲の期待にこたえる為に
常に1つ上の自分を目指して頑張ってきました。

でも最近心身に限界が来てその生き方に疑問を
持つようになり自分について色々考えるようになりました。

 

結構忙しく働いている人って自分について考えたり
する時間って結構ない気がします。

家族の為、子供の為…
それはそれでとても大切で素晴らしいことだと思います。

 

でもその前に自分の為がないとそれで体調を崩したときに
家族や子供も悲しむと思います。

そして相手に罪悪感を与えてしまうと思います。

 

ほんとものすごいことでなくていいんですよ。

自分は何が好きで何をしているときに幸せに感じるのか…
そんなことを自分で自覚して生活する…

 

それだけでも大分変わってくると思います。

 

周りの為に頑張り過ぎているあなた。

ぜひまずは自分について考えてみては
いかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。