音が苦手なHSP(敏感な人)でもカラオケを楽しめる方法とは

音が苦手なHSPって結構多いと思います。
私もかなり音が苦手です。

音や大声も苦手でビックリして疲れてしまうのですが
カラオケって音も大きいし大声だし…

 

そんな感じで私は約1年カラオケに行っていませんでした。

 

でも元々カラオケは結構好きだったので最近
1人でカラオケに行ってきました。

1人なら疲れたらすぐにいつでも辞められるからです。
そこで気がついたことがあります。

 

結構自分の歌声に関しては苦手ではないのかも…
そんな風に思いました。

かなり高音で大声を出している時もありましたが
気持ちいい感じが勝ちましたね。

 

多分音や大声が苦手なHSPって他人の音や大声だから
辛いのかもしれないですね。

…って結構当たり前のことを言っているかもです。。。

 

だから1人でカラオケ、つまりヒトカラをする時は
あまり気にしなくても大丈夫なのかなとは思います。

ただし、歌い過ぎや途中休みを入れないで歌い続ける
のは疲れやすいので気をつける必要があります。

 

では大勢で行くカラオケはどうすればいいのか。

 

カラオケルームって結構狭いところもありますし
音がこもりがちなので大勢だと休みなく音を聞くことになります。

これが結構疲れる原因になるんですよね。

 

ですからそんなときは思い切って外に出て少し休む。

なかなかカラオケルーム以外で休むスペースはないですが
トイレで少しこもるとかドリンクバーのところにいる…

 

そして少しの休憩をとって部屋へ戻る。
それを疲れたら、もしくは疲れる前に頻繁に行う。

これでだいぶ違うような気がします。

 

「あれ、さっきから頻繁に部屋を出てたけどどうしたの?」

 

そう聞かれたらちょっと体調あまり良くなくて…
…とか適当にごまかすのもいいでしょう。

 

カラオケってフリータイムとかあるのでやろうと思えば
ずっとやることになりますよね。

だからそんな時は無理しないで途中で退席する。
少し言いにくいかもしれませんが自分を守る為ですね。

 

今日ちょっと体調が…とか言えば大体文句は言われない
と思います。

 

そしてカラオケが嫌いな場合はそもそも行かない方が
いいですね…音や大声が苦手でカラオケも苦手なら辛いです。

 

カラオケが好きな場合は出来たら少人数でいくといいでしょう。
時々歌っていない時間が大勢より長いからです。

 

大好きなカラオケ…
せっかくだから楽しみたいですよね。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。