HSP(敏感な人)は1日1回は1人で休む時間が必要です

毎日敏感さで人1倍疲れるHSP…
自分がHSPと知ってから実感したことがあります。

それは1日1回は1人で休む時間が必要ということです。
これ結構体調を保つ上でかなり重要なことなんですよね。

 

非常に分かりやすい話をします。

 

私は学生のころ友達2人と一緒に旅行に行きました。

 

朝から動きっぱなしで色々な観光地を巡りました。
そして夜、ようやくホテルに到着しました。

私は日中の観光でとても疲れていました。

 

そうしたら友達がこんなことを言いました。

「ここで少し休んだら夜の街へ遊びに行こうぜ!」

 

私は聞いたときにかなり焦りました。

「え?これからまだ遊ぶの??勘弁してよ。。。」

そう思いました。

 

当時自分がHSPだという認識も知識もなかったので
自分の敏感さにほとんど気がついていませんでした。

しかし直感でこの後外出したらヤバイ。。。
そんな風に感じました。

 

「ちょっと体調悪いから俺は1人でホテルで休むわ…」

そう言いました。

 

「え?付き合い悪い奴だな…まあいいか…じゃあ行ってくるわ」

そう言って私を残して友達2人だけで外出して行きました。

 

1人ホテルの部屋に残った私…

 

なんかとても静かで落ち着いて癒される感覚だった
のを鮮明に記憶しています。

日中の疲れが徐々に回復していくのがとてもよく
分かりました。

 

今、考えるととてもいい選択をしたと思います。

 

あなたも似たような体験をしたことがありますか。
結構あるのではないかと思います。

そんなときはこの言葉を思い出してみてください。

 

「HSPは1日1回は1人で休む時間が必要」

 

結構人と過ごしていると申し訳なかったり付き合いが
悪い奴だと思われるから我慢してついていく…

そんな場合が多いかと思います。

 

でもね、自分のことは自分で守る必要があります。

そんなときはぜひ思いだしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。