完璧主義を緩めてあげる第1歩は自分をきちんと評価してあげることです

あなたは自分のことを完璧主義だと思って
いるでしょうか?

完璧主義とは白黒思考とも呼ばれることが
ありますが考えが極端な状態を表します。

 

少しでもうまくいかなかったら失敗…
全部うまくいったから成功…

そんな感じでまあまあの出来だったな…
というグレーの状態がない感じです。

 

だから失敗しないように成功するように
いつも緊張しています。

寝てるとき意外は常に緊張状態の場合も
多いのではないでしょうか。

 

そうすると色々心身共に疲れてしまって
健康にも影響してくる場合があります。

そして自分自身に厳しい傾向にもあります。

 

完璧にやるのは素晴らしいですが少しのミスも
許されないので意外ともろい面もあります。

 

ではそんな完璧主義を緩めてあげるには
どうしたらいいのでしょうか?

 

完璧主義とは失敗しないようにとかミスしない
ようにとかいうマイナスの感情で動いています。

 

完璧に出来た=当たり前
失敗した、ミスした=全部ダメ

 

そういう考えになります。

 

よく見てみると全然出来たことを評価して
いませんよね。

完璧主義を緩めるコツとしてはきちんと自分の
出来たことを自分で評価してあげる…

 

これがまず1歩だと思います。

 

これは失敗したけどこれはきちんとやっていた…
そういう風に細かく分析する必要があります。

そうするとミスの中にも出来ていた部分が
あることに気がつくと思います。

 

するとグレーの状態があることに気がつき
やすくなります。

 

あとは高学歴に多いのですが高い理想を
持ちすぎている場合もあります。

その理想通りの自分でないとダメだ…
そういう思考になっているのです。

 

理想を持つことは素晴らしいですが
その理想を目指している過程の自分…

これもちゃんと自覚して評価してあげる
必要があります。

 

そういう私も今まで完璧主義な生活を
送っていました。

いまでもその影響はかなり残っています。

 

常に失敗を恐れていて心が張り詰めていて
緊張状態なんですよね…

そして少しの失敗で大きく落ち込む…
意外ともろいです。

 

最近では自分で出来ていることを自分で
評価出来るようにも少しずつなってきました。

そしてグレーの状態をしっかりと認め
られるようにもなってきました。

 

完璧主義は物事のパフォーマンスが高い傾向に
あるのでその部分は残しつつ緩めるようにしています。

 

あなたも自分のことを完璧主義だと思って
いるでしょうか?

そして結構毎日が緊張状態で疲れていたりは
しないですか?

 

もしそのような場合にはぜひこの記事に書いた
ことを参考にしてみてください。

きっと気持ちが楽になってきますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。