HSP(敏感な人)は思っているほど人に嫌われていないし人を傷つけていません

HSPは敏感ゆえに人間関係において

 

人に嫌われていないか…
人を傷つけていないだろうか…

 

こんな風に不安になっている場合って結構
多いんじゃないかと思います。

 

でも意外とそんなことはないという場合が
多いと思いますよ。

 

私は以前友人と会話をしていて人に嫌われて
いるかも…そんな風に相談したことがあります。

 

そうしたら友人は

「あなたのことを嫌う人なんていないよ!」

そんな答えが返ってきました。

 

最初はお世辞を言っているのかと思いましたが
どうやら本気で言っているようだ…

友人や家族の意見って結構客観的なので
当たっていることって多いですよ。

 

それから数多くの人に会いましたが意外と
嫌われていないかも…むしろ好意的に思っているかも…

そんな風に思えるようになってきました。

 

中には嫌われる人もいるかもしれません。
でもね、それは少数だと思います。

HSPは人への気遣いや配慮が出来る場合が多いので
人間関係においては好かれる要素がたくさんあります。

 

また人を傷つけていないだろうかというのも
同じことです。

HSPはこれまた人を傷つけないような言い回し
だったりの気遣いや配慮が出来る場合が多いです。

 

傷つけてしまう場合はあるかもしれませんが
その場合もフォローなどの能力は抜群です。

 

人に嫌われていないか…
人を傷つけていないだろうか…

 

どちらもHSPにとっては結構な大きな問題ですよね。

 

でも人に嫌われても、人を傷つけてしまう場合が
あっても大丈夫です。

HSPにはそれをカバーする能力があるしそもそも
そのような場面に合う可能性は低いと思います。

 

人に嫌われても大丈夫!
人を傷つけてしまっても大丈夫!

 

あえてそのように思うことによって不安が
解消されそうなる確率も減ってきます。

 

意外とあなたは人に嫌われていないし
人を傷つけていませんよ。

1度友人や家族に勇気を出して相談してみると
分かるかと思います。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。