HSP(敏感な人)が人間関係で合わないと感じた人がいたとき

誰しもが人間関係の悩みを抱えていると思います。

悩みのほとんどが人間関係といってもいいくらい
人間関係の悩みって多いですよね。

 

そして自分とは合わないな…
そう感じる人も出てくると思います。

 

HSPが周りに合わせて自分をなくして生きてきた…
でもその生き方が疲れるし辛いから辞めよう…

そう心に決めて少しずつ自分を出すようになります。

 

そうすると今まで付き合っていた人となんか合わないな…
そう感じるようになるときがやってきます。

これって周りに合わせているあなたがいいと思って
付き合っていた人なんですよね。

 

だからあなたが自分を出すようになってきた…
そうするとその人たちは戸惑います。

 

「あれ??この人変わったな…どうしよう…」

 

それはあなたが自分を出さないのを利用していた人
かもしれませんね。

時には嫌味なんか言われたりするかもしれません。

 

そうするとあなたはその人のことを自分には
なんか合わないな…いやだな…疲れるな…

そう感じるようになります。

 

なんか合わないなと感じたら距離を置いたりすれば
いいのですが結構HSPってそれが出来ないんですよね…

今までよくしてくれたのに急に距離を置いたら
相手に悪いんじゃないか…

 

そう感じて我慢してでも付き合いを継続しようと
してしまいがちですね。

でもね、あなたが合わないと感じたなら距離を
とっていいんですよ。

 

そうやって人間関係にも自分を第一に考えて
付き合うように変えるとします。

すると自然とそんな自分を出しているのが素敵!
そう感じる人が集まってくるようになります。

 

そして以前のような周りに合わせたあなたが
好きという人とは距離をおけるようになるんですね。

結果、人間関係で悩むことも以前より少なく
なっているのにそのうち気が付くでしょう。

 

自分を出せば出すほど人間関係で悩まなくなる…
これって最高じゃないですか!

 

以前私も長年付き合ってきた友人がいたのですが
すぐにキレるのでいつもビクビクしていました。

でも長い付き合いだし色々良くしてもらったからと
我慢して付き合っていました。

 

でも少しずつ自分を出せるようにもなってきたので
その友人とは距離を置くようにしました。

私は以前は自分が不快だと思う友人が結構いたのですが
最近は少なくなっているのに気がつきました。

 

もしあなたが自分には合わないな…
そう感じた人がいたら距離をとってもいいんですよ。

そう自分に許可を与えてあげてください。
人間関係は自分で選んでいいんですよ。

 

ぜひ実践してみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。