HSP(敏感な人)は1人反省会をして自己否定しまくり辛くなりがちです

あなたは1人反省会をしがちではないですか?

1人反省会とは誰かに何か言われた訳ではないけど
自分の頭の中だけであれこれ反省会をするものです。

 

誰かに言われた訳ではないというのがポイントですね。

 

例えば誰かに何か指摘されたり批判されたりすると
誰でもそれについて考えたりすると思います。

でも誰にも言われていないけど1人反省会を
やってしまって辛くなる…

 

これ結構HSPにはありがちだと思うんですよね…

HSPって敏感な気質ゆえに色々なことに気がつきます。

 

例えば接客業の場合、あそこのお客さん入店してから
結構経ってるのに誰も接客されていない…

もう少しで怒ってしまうかもしれないから誰か
フォローした方がいい…

 

こんな風に誰かに言われた訳ではないのに
気がついて対処出来たりします。

このようなことはとてもいい長所だと思います。

 

でもね、敏感がゆえに辛い方向に行ってしまう
場合も結構あります。

 

例えば仕事で同僚の手伝いをした後に

 

「もしかしたら手伝っておせっかいだったかも…」
「私の仕事のやり方が気にいらなかったかもしれない…」

 

そんな風に誰かに言われていないのに自分で
どんどん辛い方向に考えてしまいます。

 

そんなとき頭の中は自己否定でいっぱいになっています。

 

「なにやってるんだ…ボケ、カス、アホ!!!!」

 

そんな風にボロクソに自分のことを否定しているのに
気がつくかもしれません。

 

人に対してこんなこと言う人ではなくても自分に対しては
メチャクチャ批判してしまいがちなんですよね…

そしてまわりからみたらそんな風に自己否定しまくって
いるのは分からないので止めようがありません。

 

なので気分は落ち込むし自己嫌悪に陷るし自己価値は下がるし
自己肯定感は低くなるという悪循環になります。

自分の頭の中だけだからこういうことになるんですね。

 

なので1人反省会を始めたな…そうかんじたら
誰かに話すとか紙に思っていることを書きなぐりましょう。

いったん頭の中から外に出すことで状況を整理出来たり
スッキリすることがあります。

 

意外とそこまで考えなくてもいいんだな…
そんな風に冷静になって状況を判断出来ます。

そして冷静になったらぜひ自分のことを
肯定してあげてください。

 

完璧な人間なんていませんからそんな自分も
自分なんだな…そうまるごと肯定してあげましょう。

よくやったとほめてあげてもいいですよ。
要するに自分を大切にしてあげるということです。

 

その辺についてはこちらに書いてあります。

自分を大切にすると自分を大切にしてくれる人と出会うようになります

 

1人反省会をしがちな場合…
ぜひ試してみてください。

気持ちが楽になること間違いありませんよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。